規制改革会議が「労働時間の新たな適用除外制度創設」と「ジョブ型正社員の雇用ルール整備」について意見を提示(H26.1.30up)

規制改革会議が「労働時間の新たな適用除外制度創設」と「ジョブ型正社員の雇用ルール整備」について意見を提示(H26.1.30up)

2014.01.30

政府の規制改革会議は、同会議雇用ワーキンググループの報告を受けて、現在、労働政策審議会などで議論が進められている労働時間法制の見直しと、職務などを限定して働き方の多様化を目指す「ジョブ型正社員」の雇用ルール整備ついての意見を提示しました。

詳細は下記リンクから

◆ジョブ型正社員の雇用ルール整備」について

◆労働時間の新たな適用除外制度創設

お知らせ

localmenu-box

このページの先頭へ